ロッキングのステップ一覧

ダンススタイル

ロッキングとは?

ロッキングとは、アメリカのロスエンジェルスに住んでいたドン・キャンベル(Don Campbell)という黒人が1960年代に始めたダンススタイルです。 英語で「Locking」です。「ロック(Lock)」と呼ばれることもあります。 ...
ロッキング

ロックとは?

ロックとは、ロッキングのダンススタイルを特徴づけている最も基本的なテクニックです。 一瞬、筋肉に力を入れて、ポーズを固定するような動きです。 英語で「Lock」です。 揺れるという意味の「Rock」ではなく、鍵をかけると...
ロッキング

キャリー・アップとは?

キャリー・アップとは、ロッキングの基本となるリズムの取り方です。 英語で「Carry Up」です。 ただ、単純に「アップ(Up)」と言ったりもします。 腰から頭の先までの体幹を使い、下から上にくみ上げるようにリズムを取り...
ロッキング

ファースト・ポジションとは?

ファースト・ポジションとは、ロッキングのステップを踊る際に基本となる立ち方のことです。 英語で「First Position」です。 言葉のとおり、ロッキングのさまざまなステップにおいて、基本的な立ち方になることが多いです。 ...
ロッキング

トゥエルとは?

トゥエルとは、手首を回すような動作のことをいいます。 腕を上げると同時に手首を巻き上げたりします。 英語で「Twirl」です。「くるくる回す」といった意味です。 基本的なやり方としては、ひじ、肩と両腕を上げながら、手首を...
ロッキング

スキーターとは?

スキーターは、キックして、その足を前に着地し、また、同じ足でキックし、足を揃える、といったようなステップです。 スキーター・ラビットというダンサーが好んで使っていたステップらしく、そのままステップ名として呼ばれるようになったそうです...
ロッキング

スクービー・ドゥとは?

スクービー・ドゥとは、キックしてから、足を入れ替え、ポーズをとる、といったようなステップです。 英語で「Scoobie Do」です。 「ジミー・フォスター」というダンサーが作ったステップで、通り名の「スクービー・ドゥ」がそのま...
ロッキング

スクーバー・ホップとは?

スクーバー・ホップとは、片方の足を横にキックし、振り子のように左右の足を入れ替えるステップです。 英語で「Scoobot Hop」です。 スキーター・ラビットを変形したようなステップで、スクーバーやスクーバー・ジャンプといわれ...
ロッキング

クロス・ハンドとは?

クロス・ハンドとは、横に蹴りながら両手をクロスさせるようなステップです。 英語で「Cross Hand」です。 片手の手首を巻きながら(トゥエルといいます)、反対の足を外側にキック、 次に両腕を中心に交差させ(クロス)、...
ロッキング

キック・ウォークとは?

キック・ウォークとは、キックし、足が床に着くと同時に両足をガニ股のように開く、といったようなステップです。 英語で「Kick Walk」です。 路上などで、土地に不慣れな人に勧誘行為を行うポン引き(売春婦に客を斡旋する人)が格...
タイトルとURLをコピーしました