コントラクションとは

コントラクション

とは


下腹部を

引き上げ、


背中を広げる、

伸ばす

動作のこと

をいいます。



頭の位置を

できるだけ


そのままにする

ことが、

ポイントです。



この動作を

訓練することで


体の中心軸が

強くなり


背中や

ボディラインが


綺麗に

見えるように

なります。



また、

身体の重心を

上げるので


回転するような

ステップでも


バランスを

崩しにくく

なります。



ジャズ・ダンス

などの


ウォーミング・アップ

では


必ずと

いっていいほど


よく行われる

動きです。



【関連する動画】



ピルエットとは

ピルエットとは、

片足で立ち、


つま先を

軸として回転する

技の総称です。



ジャズダンスや

バレエで


よく使われる

用語です。



一般的には、

片方のつま先を


もう片方の

ひざの位置まで

引き上げて

(パッセして)


回転すること

をいいます。



軸でない

もう片方の足の

位置の違い

などにより


さまざまなものが

存在します。



<ピルエットの練習方法>


■予備練習


1.両足で踏み切り

  片足で立つ

  練習をする


  足のポジション

  5番から

  だけでなく


  どのポジションからも

  3秒ぐらい

  止まれるようにする


  このとき、

  以下の点についても

  意識する


  ・お尻を締める

  ・下腹を引っ込める

  ・おへそを引っ込める


2.足のポジション

  5番から4番

  そして、

  片足のつまさき

  (もしくはボール)

  の順で


  しっかり

  立てるようにする


  このとき

  ドゥミ・プリエ

  (ひざを曲げた状態)

  の時間を

  短くできるように

  意識する


■実際に回る練習


ピルエット・

アンドゥオール

(左足が軸足

 右時計回り)


1.足のポジション

  5番から4番に


  右腕は

  2番で止める


2.腕を振った勢いが

  体に伝わる瞬間


  両足で

  床をねじるようにして

  立つ


  (股関節をうまく使い

  しっかり立つまでは

  左足のかかとを

  動かさないようにする)


  それと同時に腕も

  わきの下を締めて

  アンナバンに振る


3.回転するための

  エネルギーが充満したら


  つま先で

  床をしっかり押して

  立ち、


  左ひざを伸ばして

  回転する


4.首は

  左肩が正面に

  くるまで

  正面を見る


  そして、

  すぐに右を向いて

  正面を見る


  つまり、

  体を回転させた

  後に


  首を

  回し始めるが


  体を回転し終える

  より前に


  首の回転が

  完了する


5.回転し終え

  足をおろすとき


  バランスを

  崩さないように

  注意する。



【関連する動画】



フレックスとは

フレックス

とは、


足首を曲げて、

つま先を起こした

状態の

ことをいいます。



足の指、

足の甲を

身体側に

向けます。



バレエ、

ジャズダンスで

よく使われる

言葉です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。