ボディ・ウェーブとは

ボディ・ウェーブは

体の上半身をつかった

ウェーブのことを

いいます。



胸・お腹・腰を

前後に出したり、


引いたりすること

によって


波打つ状態を

表現しています。



胴体の各部位を

細かく動かすことは


腕や足などに

比べると


普段の動作では

少ないので



はじめのうちは

少し難しく

感じるかもしれ

ませんが


ゆっくりと

ひとつひとつ


動かしていく

うちに


徐々に速く、

そして滑らかに

動かせるよう

になっていきます。



<ボディウェーブの詳細>


【まずは上から下へのウェーブ】


1.胸を前に突き出す

  (1)


2.出した胸を引っ込める

  (&)


3.お腹を引っ込める

  (2)


4.腰を引く

  (&)



【ここから下から上へのウェーブ】


5.引いた腰を前に出す

  (3)


6.お腹を突き出す

  (&)


7.突き出したお腹に

  引っ張られるように

  胸を前に突き出す

  (4)


8.自然な

  立ち方となるように


  両肩を

  胸の横に戻す

  (&)



【関連する動画】





アティチュードとは

アティチュード

とは、


片足で立ち、


もう片方を

膝(ひざ)のところで

曲げて

足を上げる


ポーズのことを

言います。



通常、

上げた足の側の

手も上げます。


バレエ、

ジャズダンスの

基本姿勢

のひとつです。



【関連する動画】





キープとは

キープとは、

足を上げたり、


上半身を

反らせたりなどの

ポーズで


身体を止める、

保持することを

いいます。



特に

ジャズダンス

などで


よくつかわれる

用語です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。