ルーズレッグとは

ルーズレッグとは、

ハウスダンスの

代表的なステップの

ひとつです。



つま先を

すばやく踏み換えて


カカトを

つけるような

ステップです。



後ろにはねたり、

スライドしたり


180度

方向転換したりする


バリエーション

もあります。



名前のとおり、

ルーズな

雰囲気を出すのが

コツです。



日本では

「ツーステップ」




「スリーステップ」

と呼ばれる

こともあります。



【関連する動画】




シャッフルとは

シャッフルという

言葉は


ストリートダンス

以外にも


ダンス全般で

よく使われる言葉

なのですが



ハウスで言う

シャッフルとは、


体を軽く

斜めにして


スキップする

ような

ステップのこと

をいいます。



前に蹴った足を

着地させ


片方の足を

着地させた足の後ろへ

持ってくる、


これを

スキップしながら

行います。



膝から下を

しなやかにして


スピーディーに

ステップするのが

コツです。



【関連する動画】




ドルフィンとは

ドルフィン

とは、


海で泳ぐイルカを

イメージしたような

動きです。



倒れるように

両手を床につき、


頭の先から

床をはうように

ステップします。



イルカに

なったつもりで


頭から水の中に

飛び込むイメージで

ステップすると

よいです。



シャチと

いわれること

もあります。



【関連する動画】






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。