ワップとは

ワップは、

ヒップホップ・

ダンスでつかわれる


基本的な

リズムの取り方

のひとつです。



アップの

リズムで


首は

自然体に


上下に

動かします。



<ワップの詳細>


1.左足に

  体重を乗せ


  ひざを曲げて

  体の重心を下げる


  顔は少しあごを

  上げ気味にする

  (&)



2.ひざをのばして

  アップのリズムをとる


  このとき顔は

  自然に

  うなずくようにする

  (1)



3.右足に

  体重を移し


  ひざを曲げて

  体の重心を下げる


  顔は少しあごを

  上げ気味にする

  (&)



4.ひざをのばして

  アップのリズムをとる


  このとき顔は

  自然に

  うなずくようにする

  (2)



5.1〜4を繰り返して

  リズムをとっていく



【関連する動画】





トゥループとは

トゥループは

片方のひざ

を上げ


上げたひざの

ほうに


両手を持ってくる

といったような

ステップです。



『トゥループ』

という

R&Bグループが


よく使っていた

ステップといった

ことから


トゥループ

と名づけられた

ようです。



1980年後半

くらいに


よく使われていた

ステップですが


ヒップホップ

ダンスでは


今でもよく

使われるステップ

のひとつです。



ポイントは

足を上げるときに


上半身を

しっかり斜め上へ

押し出し


上半身とは

反対のほうのひざを


しっかり

持ち上げること


また、ひざを

持ち上げたとき、


腰に

アクセントを

付けることも

大切です。



<トゥループの詳細>


1.足の幅を

  肩幅くらいにして立つ

  (0)



2.両ひざを落とし

  両手を肩の高さ

  くらいまで上げ

  ダウンのリズムをとる

  (1)



3.右足を

  ひざの高さくらい

  まで持ち上げ


  両腕は

  右斜め下に

  押し出す


  上半身は

  左側のほうに

  持っていく

  (&)


4.両ひざを

  落とし


  両手を

  肩の高さくらい

  まで上げ


  ダウンのリズム

  をとる

  (2)


5.左足を

  ひざの高さくらい

  まで持ち上げ


  両腕は

  左斜め下に

  押し出す


  上半身は

  右側のほうに

  持っていく

  (&)


6.2〜5を繰り返す



【関連する動画】




ラコステとは

ラコステは、


片方の

足のカカトと


もう片方の

つま先を使って、


左右に

足の向きを

向ける

ステップです。



ヒップホップ・

ダンスの

代表的なステップの

ひとつです。



なんとなく

ラコステという

ブランドのワニが


立ち上がったような

イメージの

ステップです。



<ラコステの詳細>


1.足の幅を

  肩幅くらいにして

  立つ

  (0)



2.両足を

  右に向ける


  このとき、

  左足のカカト

  を上げ


  右足のつま先

  を上げる


  重心は上に、

  アップのリズム

 (1)



2.元の状態に戻る

 (&)



3.両足を

  左に向ける


  このとき、

  右足のカカト

  を上げ


  左足のつま先

  を上げる


  重心は上に、

  アップのリズム

 (2)



4.元の状態に戻る

 (&)


5.2〜4を繰り返す




【関連する動画】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。