フロートとは

フロートとは

床を滑るように

動く技術のことを

言います。



その場を動かずに

前に歩いているよう

に見せたり


何かに

押し返されて

進むことができない

状態を見せたり


さまざまな

バリエーション

があります。



例:傘などを持って

風に吹かれている

様子など



マイケル・

ジャクソンの


ムーン・ウォーク

(正確には

バック・スライド)

についても


前方に

歩いているように

見せて


後方に

滑っていく


フロートの

ひとつです。



【関連する動画】





ムーン・ウォークとは

ムーン・ウォークは

宇宙飛行士が


月の表面を

歩行しているような

動きを


イメージした

ステップです。



マイケル・

ジャクソンが

好んで使う


後ろ向きに歩行する

ステップ

(バック・スライド)を


「ムーン・ウォーク」と

呼ぶことが多いですが、



本来は

後ろ向きではなく


斜め後ろ方向に

スライドし


まるで

無重力状態の

月の上を

歩いているかのような


動きを

表現していきます。



実際には、

横方向にスライドする

サイドスライドを


斜め後ろ方向に

三角形を描くように

繰り返し

行っていきます。



動きの幅を大きく

見せるために


スライドする

足を

軸足よりも

前に置き


クロスさせた

状態から


スライドさせる

ことも

ポイントの

ひとつです。



<ムーン・ウォーク

      の詳細>


1.自然に立つ

  (0)



2.右足の

  かかとを上げ


  左足を

  左斜め後ろに

  スライド

  させていく


  このとき体重は

  右足に乗せる

  (&)



3.スライドさせた

  左足のかかとを上げ


  つま先立ち状態にし

  体重を左足に移す

  (1)



4.体重を

  左足に乗せたら


  右足を

  スライドさせ


  左足に

  寄せていく


  また、大きく

  三角形を

  描くために


  左足より

  前まで


  右足を

  スライドさせる

  (&)



5.右足に

  体重を移し


  再度、

  左足を

  左斜め後ろに


  スライド

  させていく

  (2)



6.体重を

  左足に乗せたら


  右足をスライドさせ

  左足に寄せていく


  先ほどと

  同じように


  右足を

  左足より前まで

  スライド

  させる

  (&)



6.右足に

  体重を移し


  再度、

  左足を

  左斜め後ろに


  スライド

  させていく

  (3)



7.体重を

  左足に乗せたら


  右足を

  スライドさせ


  左足に

  寄せていく

  (&)



8.2〜7を

  繰り返し行い


  月の表面を

  歩行している

  ようなイメージを

  表現していく



【関連する動画】





サイド・スライドとは

サイド・スライド

とは


真横に

床を滑るように

動いていく


ステップのこと

をいいます。



サイド・ウォーク

といわれること

もあります。



フロート、

フローティング

といわれる


テクニックの

ひとつで


バック・スライドを

後ろでなく


横に動いたものと

考えると


イメージしやすい

と思います。



ただ、

異なる点については

足を浮かして

横に移動する際に


足をハの字

(ロミオ・ツイスト)

にして移動します。



この足を

ハの字にする

切り返しの部分で

すばやく、


そしてスムーズに

体重移動することが

コツです。



どちらの足に

体重が乗っているのか

をしっかり

意識することで


滑らかに

スライドすることが

できます。



<サイド・スライドの詳細>


1.両足を外側に開き

  ハの字の状態にする



2.進行方向と逆の足

  (ここでは右足)

  のかかとを上げる



3.両足は

  ハの字にしたまま


  右足のつま先に

  体重をのせ


  左足を横に

  スライドさせる



4.左足を

  スライドさせたら


  右足のかかと

  を着き、


  左足のかかと

  を上げる



5.ロミオ・ツイスト

  と同じように


  右足のかかとと

  左足のつま先を使い


  両足のつま先を

  内側に向ける



6.両足は

  ハの字にしたまま


  右足を左足のほうへ

  スライドさせ

  引き寄せる

  (このとき重心は左足に)



7.再度、

  右足のかかとを上げ


  1〜6を繰り返して

  移動していく



【関連する動画】





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。