ロッキングとは

ロッキングとは、


アメリカの

ロスアンジェルスに

住んでいた


ドン・キャンベルロック

という黒人が


1960年代に

始めた

ダンススタイルです。



ダンスを

見ている人を

指差したり、


カラダの筋肉を

鍵をかけるかのように

カチッと

止めたりする


そして、また

俊敏に動き出す


といったような

流れの

ダンスです。



カギをロックする

など

「固定する」という

意味から


ロッキングと

呼ばれていますが


考案者の名前から

キャンベル・ロッキングと

いわれていたダンスが


省略されて、

ロッキングになったのでは

ないかとも

言われています。



キレのある

すばやい動作が

特徴的で


比較的、

動きの器用な

日本人や


南米の人たちに

好まれやすい

ダンススタイルです。



【関連する動画】


ロックとは

ロックとは、

ロッキングの

振り付けの

ひとつです。



腕を振り上げ、

次に下げ


そして、

手首と肩は

そのままで


ヒジだけを

上げます。



鍵をかけるように

ピタッと止まるように

動きます。



英語では、

Rockではなく、

Lockです。



【関連する動画】






ウィッチウェイとは

ウィッチウェイ

とは、


片足ずつ

外側に開き、


その足を

体側に

巻き込むように


下ろす

ステップです。



1回のみではなく

左右交互に行う

ことが多いです。



暴れ馬に乗った

イメージで


ステップするのが

コツです。



また、

ウイッチウェイ

しながら

左右に移動するなど


いろいろな

バリエーション

もあります。



英語では、

Which Wayです。



どっちに行けば

よいのか


迷っているような

様子を

イメージしたような

ステップです。



【関連する動画】



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。