バック・スライドとは

バック・スライド

とは


足を交互に

後ろに滑らせて

動いていく


ステップのこと

をいいます。



フロート、

フローティング

のひとつです。



マイケル・

ジャクソンが


自身のダンスの

振り付けに取り入れる

ことによって


とても有名になった

動きです。



ただ、

マイケル・ジャクソン

主演の映画

『ムーンウォーカー』

のタイトルのせいか、


このバック・スライドを

ムーン・ウォークと

呼ぶことも多いです。



※ムーン・ウォーク

というステップは


正確に言うと

斜め後ろ方向に


滑りながら

移動したりして


月面を歩いている

ように見せる

ステップです。



バック・スライドの

ポイントは


右足と左足の

切り替えと


体重移動を

速くすること


そして、

スライドさせる足は

少しだけ浮かせ


なるべく

上半身の高さを

変えないように

することです。



<バック・スライドの詳細>


1.両足を

  平行にそろえる



2.スライドさせる足と

  逆の足(ここでは右足)

  のかかとを上げる



3.右足の

  つま先に体重をのせ


  左足を

  少し浮かせ


  後ろに

  スライドさせる



4.左足のひざが

  伸びるまで

  スライドさせたら


  右足のかかとを

  着き、


  左足のかかとを

  上げる



5.今度は

  左足のつま先に

  体重をのせ


  右足を少し浮かせ

  後ろに

  スライドさせる



6.右足のひざが

  伸びるまで

  スライドさせたら


  左足のかかと

  を着き、


  右足のかかと

  を上げる



7.同じ手順を繰り返して

  後ろに移動していく



【関連する動画】







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。