スリーピーとは

スリーピーは

立ったまま

眠ってしまい、


倒れそうになった

ところを

表現している

ステップです。



眠ってしまっている

ことを

強調するために


倒れるときは

体をできるだけ

倒すこと


そして

倒した体が


なるべく

一直線になるよう

にすることが

ポイントです。



本当に

眠ってしまった

という

イメージを持ち


倒れるときは

ゆっくりと


そして

起き上がるときは


「ハッ」と

目を覚ましたように


すばやく動くと

よいです。



<スリーピーの詳細>


1.自然に立つ

  (0)



2.まっすぐな姿勢を

  保ちながら


  体を右方向に

  傾けていく


  首は倒れるほうとは

  逆の方向に

  「カクッ」といった

  イメージで傾ける

  (&)



3.倒した体に

  ついていくように

  首を前に倒し


  体も右の方向へ

  倒れそうになるように

  傾けていく

  (1)



4.体をまっすぐに

  保ちながら


  できるだけ

  倒していく

  (&)



5.傾きが

  限界に達したら


  左足を大きく

  出していく


  このとき頭は

  下を向けておく

  (2)



6.出した左足に

  体重を乗せていき

  上半身を

  起こしていく

  (&)



7.起き上がったら

  背筋を

  まっすぐにして

  立つ

  (3)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。