リフトとは

リフト

(Lift)は、


その名前のとおり

荷物を運ぶ

昇降機など


モノを持ち運ぶ

機械(リフト)の動き


をイメージした

ステップです。



※Liftは英語で

「持ち上げる」

という

意味を持ちます。



腕と足を

直角に曲げたり

することで


リフトの動きを

表現しますが


動作のたびに

瞬間的に


筋肉を緊張(ポップ)

させることで


より機械的な動きを

つくりだすこと

ができます。



腕や足だけでなく

手のひらも

まっすぐに伸ばし


各部位が

カクカクと


固定されている

ような


イメージを持つ

とよいです。



<リフトの詳細>


1.右手を前、

  左手は後ろに


  そして右足は

  前に上げる


  腕は、ひじと肩が

  90度に


  足は、

  股関節やひざが

  90度になる

  ようにする


  また、腕と足を

  上げきったところで


  首、ひじ、手首に

  ポップを入れる

  (1)



2.右足を

  前に下ろしながら


  左足はそのままで

  右足に体重を乗せる


  手はそれぞれ

  さっきとは逆の

  方向に


  入れ替えて

  上げる


  同じく首、

  ひじ、手首に

  ポップを入れる

  (2)



3.体を

  元に戻しながら


  右手を前、

  左手は後ろに


  そして右足は

  前に上げる

  (1.と同じ)

  (3)



4.右手、左手、

  右足を下ろし


  最初の立ち位置

  に戻る

  (4)



【関連する動画】







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。