ウォークアウトとは

ウォークアウトは


「歩く(ウォーク)、

そして

足を外側に出す

(アウト)」


といったような

ステップです。



足を出すたびに

1回1回ポップ

(筋肉を緊張させる)

を打ちます。



ポイントは、

足を出すときに


肩から

足にかけての

ラインが


なるべく

一直線になるよう

心がけることです。



特に、体の傾きが

深くなるときに


線が乱れやすく

なりますので

注意が必要です。



また上半身は

あまり動かさない

ようにして


外側に出した足に

体重を

移動していき


後から

ついていくように

見せることも


ポイントの

ひとつです。



<ウォークアウトの詳細>


1.右足を出すために

  右ひざを上げる

  (&)



2.右足を

  左斜め前に出す


  上半身は

  右足から一直線に

  なるように傾ける


右手は後ろ、

  左手は上げる


  ポップも入れる

  (1)



3.右足を

  外側(右の)に

  出すために

  すこし上げる


  両手は

  元の自然な状態へ

  戻していく

  (&)



4.右足を

  右の外側に出す


  右手は前、

  左手は後ろ


  体重が

  左足に乗ったところで

  ポップを入れる

  (2)



5.両足はそのままで

  体重を

  右足側にもっていく


  両手は

  自然な状態へ

  戻していく

  (&)



6.左足を

  左の外側に出す


  右手は後ろ、

  左手は前


  体重が

  右足に乗ったところで

  ポップを入れる

  (3)



7.最初の立ち方と

  なるように


  出した左足を

  戻していく


  両手は

  自然な状態

  (&)



8.左足を引き寄せ

  両足をそろえたら

  ポップを入れる

  (4)



【関連する動画】






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。