カポエイラとは

カポエイラ

とは、


武術やダンス、

音楽などの要素が

結合されて


生み出された

ブラジルの

格闘技です。



16世紀以降に

アフリカから

ブラジルへ

移住させられた


黒人奴隷たちが

生み出した

といわれています。



基本的に

相手には触れず、


プレッシャーを

かけてゆくことを

主としているので、


格闘技とダンスの

中間に位置するものと

考えられています。



そのような理由から

比較的、

激しい動きを

得意とする


アクロバットや

ブレイキンのダンサーが


自身のダンスに

取り入れたりする

ことがあります。



あらゆる角度から

繰り出される

鋭い蹴り技、


柔軟性と俊敏性にも

重点を置いた


美しい技の

組み合わせが

特徴的です。



【関連する動画】








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。