オールドスクールとは

オールドスクールは、

1970〜80年代に

生まれた


ロッキング、

ワッキング、

ブレイキング、

ポッピング

などの


ダンス全般のこと

を指します。



速めのビート

に合わせ


大きなステップを

踏むことが特徴です。



また、リズム取りは

どちらかというと


重心を上に

放り投げることを

意識する


アップをメインとして

踊ることが多いです。



【関連する動画】






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。